★Cafe Lover!! Blog★

カフェが大好きなLeeneの想い出帳。 このところかき氷も多いです~
<< 2017Jan. Feb. Mar. Apr. May Jun. Jul. Aug. Sep. Oct. Nov. Dec. 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>

Admin  |  New entry  |  Up load  |  All archives

Prev Entry | main | Next Entry |

cup ねじまき雲@東京都・青梅市

2010.01.22 Fri
ねじまき雲◇店内


「konohapan」でゆっくりさせていただいた後、青梅市街の方へ向かいました。
行きたかったお店の開店時間までまだ時間があったので、有料駐車場に車を停めて
ちょっと散策してみましたら、昔ながらの古い民家が多くて、懐かしさが漂う街でした。
ゆっくりとコーヒーを楽しめそうな喫茶店も多かったです。
同じ東京でも、23区内の街並みとは違ってましたね。

目的のお店はねじまき雲といいます。
オープンして3年半ほどの珈琲店。
いろんなところでこのお店のことが出てきて、素敵なお店だということなので
行ける機会が出来ることをとても楽しみにしておりました^^

「ねじまき雲」という名前の雲は実際には無いそうです。
どうしてこう名づけたのかはメニューに書いてあるので、
気になる方はお店に行って確かめてみてください。

ねじまき雲◇外観

交差点のちょうど角に、ひっそりとねじまき雲はありました。
外観からは、そこがお店だと気づく人は少ないでしょう。
個人名の郵便受けがあったので、オーナーの住まいも兼ねているようですね。
道端に咲いている小さな野の花のように、目には入っているはずなのに、
気にも留めないで通り過ぎる人も多そうです。

しかし横断歩道を渡る前に、私にはあれがねじまき雲だと分かりました。
漂ってくるコーヒーの匂いが教えてくれたのです。
近くを歩いていた下校途中の小学生たちは、コーヒーくさいと騒いでおりました。

15時を過ぎ、開店したようなので、ドアを開けてみました。
ひとりでカフェめぐりをするようになって3年ほど経ちますが
初めてのお店に入る時というのは、やはり少々緊張します・・・。

迎えてくれたのは、思っていたよりも若い男性オーナーでした。
物腰柔らかそうな印象の方で、一安心。
一番手前の席にしてみました。

さて、さっそく注文・・・と思い、メニューを開いてみると
最初に、客に対してさまざまな「お願い」が書いてありました。
大声お断り、大人数での来店お断り、混んでいる時は相席お願いします、など。
オーナーの第一印象からは想像が出来ないほど、はっきりとした主張。
これをどう受け取るかで、客のこのお店に対する印象は違ってくると思われます。

しかし、当のオーナーは全然偉ぶった様子など無く、接客も丁寧で礼儀正しいです。
あの「お願い」は、オーナーの内に秘められた芯の強さなのでしょうね。


ねじまき雲◇店内

写真撮影OKいただいたので、次のお客さんが来る前に撮影させていただきました。
古いもので統一された空間は、色も白、茶、灰色、黒でほぼ統一。
とても落ち着きのある空間です。
席数は少なく、4人席、2人席、1人席合わせて4つ、最大でも8人程度しか座れません。

ねじまき雲◇店内

窓は曇りガラスなので、光があまり差し込まず、ちょっと暗めなので
照明の光が良い雰囲気を作り出しています。
雑貨は結構こまごましたものが、いろいろと置かれておりました。
こんなところに、こんなのまで!と、じっくり見てみるのも楽しいですね。

すぐ近くが交差点なのでやはり車の音はするものの、小さい音量のBGMや
傍らにある振り子時計の音がまた良かったです。

こういった系統のお店が好きな方には最高でしょう。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

メニューは、ドリンクとスイーツのみです。
ドリンクはコーヒーがほとんどですが、他のものも少々あります。
味の特徴などがグラフで書かれ、好みに合ったコーヒーを選びやすいです。

私は入店してすぐに気づきました。
このお店は・・・紅茶派の私向きではなかったことに・・・。
丁寧に豆を焙煎しているオーナーの様子を見ていたら、
ちょっと申し訳ない気持ちにもなってきてしまった。
お店のブログにも、カフェでも喫茶店でもなく、
珈琲店って書いてありますが、私は初めて行くお店のことは
それほど詳しく調べないで行くので、すっかりカフェだと思っていたのです。

ですが、あったのです、そんな私向けなコーヒーが!
まさに、私のためにあるかのよう~。

ねじまき雲◇ビアンコ

「ビアンコ」

~メニューより~
“ 苦いのもすっぱいのも苦手。そんな奴はコーヒー店に来るなとは言いません。
  テーブルワインのように、気軽に楽しめるコーヒーがあってもいいのではないでしょうか ”

そう、私、苦いのも、すっぱいのもあまり好きではありません・・・。
このお店に来てコーヒー以外のを頼んでも仕方ないし、
何よりこの言葉がとても私に合っていたので、決めました。

オーダーしてから一杯ずつ丁寧にハンドドリップで淹れてくれるので
時間がかかりますが・・・オーナーの様子を遠くから見ていて
私のためにあんなに丁寧に淹れてくれているんだ~と感激。

こちらでは基本的に砂糖とミルクが付きません(言えば出してくれるようです)。
さっそく飲んでみると・・・
すっぱくありません。私の苦手な後味も少ない。すっきりしています。
これは本当にコーヒーなのかな?って思うほど。
コーヒーをブラックで飲むのは、私にとってはたいてい苦行なのですが
飲んでいてつらくありませんでした。すごいすごい。

まあ、好きな方に言わせたら、コーヒー飲んでいる意味がないじゃん!
って言われそうですが、私もたまには紅茶に飽きたな~って時があるので
こんなコーヒーを出してくれる珈琲店があるのはありがたいことですね。


ねじまき雲◇ポーラおばさんのジンジャーケーキ

「ポーラおばさんのジンジャーケーキ」

スイーツは迷いましたが、最終的には他にはあまりないこれにしてみました。
運ばれてきた時、さっそくしょうがの匂いが漂ってきました!
食べてみると・・・しっかりしょうがの味が感じられますが、
基本的には黒糖の味が強くて、ゴマの食感も良く、これはおいしい!
わ~、もっと食べたかった~。

お客さんも後から続々やってきて、開店1時間後には満席でした。
みんなふらりとやってきて、珈琲を楽しんだり、オーナーと会話したり・・・。
このお店と波長が合う方には、たまらない良さを感じるのでしょう。

このお店は、私が考えていたより「硬派」でした。
確実に、カフェではなく、珈琲店です。
珈琲好きが、静かに、珈琲と時間を楽しむお店です。
しかし、私のように珈琲がそれほど好きではない人間でも受け入れてくれる、
懐の広さも感じました。

不思議な珈琲店だなぁ。

青梅との往来に思ったより時間がかかったので
ちょくちょく来られそうな場所ではないけれど、
また機会が出来たら足を運んでみたいと思います。

★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・★


ねじまき雲◇店外(看板代わりの自転車)
 ねじまき雲(ねじまきぐも)
 東京都青梅市上町326-1
 TEL 0428-85-9228
 営業時間 15:00~23:30(LO 22:30)
     土日祝11:30~22:00(LO 21:00)
 定休日 水曜、第3木曜
 http://nejimakigumo.bitter.jp/
 http://nejimakigumo.blog.shinobi.jp/
 ※駐車場:無し

★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・★

Part1:2009年12月18日(この記事)

人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へblogram投票ボタン
スポンサーサイト

COMMENT



うきゃーi-237
ねじまき雲~e-267

◇ Leene ◇さん、ねじまき雲に行かれたんですね~!
そうそう、こちらは正しくは『珈琲屋』さんなんですよね。
あたしも人に紹介する時、『カフェ』ではなく『珈琲屋』だと説明しています(笑)

東京の端っこというロケーションも手伝ってか、かなりのんびりゆったりとしたお店ですよね。
オーナーさんの人柄もおいしいコーヒーも、全てがたまらなく好きなお店です☆

◇ Leene ◇さんはカフェオレはお好きですか?
あたしもどちらかというとコーヒーより紅茶葉なのですが、個人的にねじまきのカフェオレは日本一おいしいと思っていますe-278
もし次に行かれることがあれば試してみてください☆
>kei さん

ようやく行けました~。
カフェでなくて珈琲屋だったのですね。
とても真摯に珈琲に向かい合っていらっしゃいました。
でも珈琲苦手な人間にも頼みやすいメニューがあって良かったです^^;

青梅は東京23区とは違って、田舎のようなのんびりした感じで
木の葉パンもねじまき雲も、田舎出身の私には良く合っておりました。

一時間半くらいで着けるかなと思ったんですが、渋滞がひどくて…。
家に着いたのが18時半くらいになってしまいました。
この日は必要なかったから良いのですが、普段は夕飯準備があるので
帰りが遅くなるお店にはなかなか行けそうにないです。
開店が15時だとちょっとキツイ~。
また機会を見つけて行ってみた時には、カフェオレを注文してみますね^^
はじめまして!れいかと申します!
く~さんのブログを通じてこちらの
ブログに辿りつく事が出来ました^^。
以前より拝見させてもらっていたのですが
なかなかコメントを残せずじまいで・・。
ごめんなさい。

私もカフェが大好きで行きたいな~と思う場所が
あるのですが、思うように行けない
事もありブログで沢山幸せな気持ちに
させてもらいました。ステキな写真に
御飯やスイーツを想像させる文章。
みなさん凄いな~と思ってしまいます。
◇Leene◇さんのブログも
すっかりファンになってしまいました。

また遊びに来てもよいでしょうか?
よろしくお願いします(^O^)/



>れいか さん

はじめまして~^^コメントありがとうございます!
く~さんのところからいらしてくださったのですね。
前から見てくださっていたなんてうれしいです~。

カフェは全国各地にたくさんありますから
行きたいお店にすべて行くのは無理ですからね~^^;
時には行きたいお店になかなか行けず、もどかしいこともありますよね。
そんな時、そのお店に行った方のブログを読んだりすると
幸せのおすそ分けをいただいたようで私も幸せになれます^^

私の場合はすごいってことは無いですよ~^^
単なる食いしん坊なだけだと思われます(笑)
く~さんみたいに一眼レフを使ってきれいな写真なんて撮れないし^^;

もちろん、これからも見にきてくださったらうれしく思います!
れいかさんが、行って良かったカフェも教えてくださいね。
こちらこそよろしくお願いいたします^^

ADD COMMENT












プロフィール

Leene

Author:Leene
カフェ大好きです^^
カフェにはほとんどの場合、ひとりで行ってのんびり過ごしております。以前はお気に入りのカフェに何度も通うのが好きでしたが、最近は各地のいろいろなカフェに行き、それぞれの雰囲気を楽しんでおります。

2010年から東京に住んでいるので東京と埼玉カフェの記事が中心ですが、実家のある福島と以前住んでいた栃木カフェもたまに登場します。いろんな場所に行くのが好きなので、ゆくゆくは47都道府県制覇したいなぁ。

実際の訪問からかなり時間が経ってから記事を書く事が多いので、時系列バラバラなのはご了承ください。

このところかき氷率も高いです!

ひっそりとinstagram始めました。ブログの予告編として見ていただければ幸いです。
アカウント→@cafelover_leene 


☆ はじめましての皆様へ ☆

★   掲載記事一覧   ★

※画像等の無断転用・転載はご遠慮ください
※お店の情報は最新のものでない可能性があります

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
★ミニゲーム★これいくら?

商品の値段を当てるゲーム

①キーワードを入力
②レベル(LV)を選択
③[開始]ボタンをクリック
④下のボックスに値段を入力
⑤[円だ!]ボタンをクリック!
⑥正解でポイント加算
⑦[次]ボタンで次の商品表示

※貯まったポイントは「楽天で使える!」・・・なんてことはありません。

遊ぶブログ

楽天ウェブサービスセンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ケータイでも見られます↓
QR
検索フォーム
月別アーカイブ