★Cafe Lover!! Blog★

カフェが大好きなLeeneの想い出帳。 このところかき氷も多いです~
<< 2017Jan. Feb. Mar. Apr. May Jun. Jul. Aug. Sep. Oct. Nov. Dec. 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>

Admin  |  New entry  |  Up load  |  All archives

Prev Entry | main | Next Entry |

cup 食堂つきとおひさま@福島県・喜多方市

2012.09.30 Sun
食堂つきとおひさま◇店外


お盆帰省で福島お店めぐりも最終日。
この日は、今度帰省したら絶対に行きたかったお店に向かって、気合を入れて出発!
場所はラーメンと蔵の街、喜多方市です。
今年の4月に、食堂つきとおひさまという素敵なお店がオープンしました。
喜多方の古民家に一目惚れしたというご夫婦が開いたお店で、
店名は会津出身の奥さまが書かれた詩のタイトルから名づけているそうです。

しかも奥さまは都内の「Afternoon Tea」や千駄ヶ谷の「DADA CAFE」
働いていたという経歴の持ち主。弥が上にも期待が高まっちゃいます。
満席だったら悲しすぎるので、今回は事前に予約をして行きました。

食堂つきとおひさま◇外観

おお、確かに雰囲気ある古民家ですね~。元は豆腐屋さんだったそうです。
福島の古民家ってなんだか懐かしさを感じるなぁ。
正面の入口は、食品や陶器、雑貨など主に会津のものが置かれたみやげ屋のスペース。
その横を入っていくと食堂への入口があります。

食堂つきとおひさま◇中庭

あじさいが咲く庭や飛び石も素敵だなぁ~。古き良き日本の家。
店舗とオーナー夫妻のご自宅を兼ねているようです。

ガラガラと玄関の戸を開けると、愛想が良く元気な女性店員さんに迎えられました。
靴を脱いで上がります。人様の家にお邪魔させていただくようだ~。

食堂つきとおひさま◇店内

店内は畳張りの部屋と板張りの部屋の両方あります。
すでに先客がいらっしゃったので、許可をいただき空いている場所を撮影。
私はキッチン前のこちらのテーブル席に座りました。
1枚板の立派なテーブルです。

食堂つきとおひさま◇店内

押入れだった場所にはクッションが置かれたソファー席や
座敷席はちゃぶ台が使われているなど・・・かわいらしい^^
ちゃぶ台、ソファー、テーブル合わせて6つ程度とゆったりとした客席の配置。
もともとの建物の造りを生かした改装になっていますね~。
お店の改装にはご両親やご友人など身近な人の助けが多かったそう。
人とのつながりが創り上げたお店、素敵です!
BGMはやや小さめ音量のゆったり曲でした。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

メニューは、ランチがカレーなど3種類、スイーツは4,5種類。
ドリンクはコーヒー、紅茶、中国茶、ソフトドリンクなど。
お酒もほぼひと通りのものは揃っています!
夜メニューには一品料理などあり、お酒を楽しめますね~。

食堂つきとおひさま◇旬のおかず定食+どんぶら玉子

「旬のおかず定食」 + 「どんぶら玉子」

メインのおかずに惣菜が3種類付いた定食です。
この日のメインはチキンと野菜の中華炒め。
惣菜は枝豆入りの出し巻き玉子、アボカドと水菜のシーザーサラダ、
そしてディルが入ったポテトサラダ。
素朴なおかずだけど、ひと工夫してありおいしくいただきました^^

せっかくなので、どんぶら玉子も追加。
どんぶら玉子を作っているのは会津坂下町「やますけ農園」
殻は堅くて丈夫、そして黄身の綺麗な黄色にビックリしました。
たまごかけごはんでサラサラ~っと。

食堂つきとおひさま◇桃のクリームソーダ

「桃のクリームソーダ」

桃のシロップとかき混ぜていただきます。
甘すぎずさっぱりとしていて、アイスクリームも楽しめて、おいしかった!

キッチンで調理をされるご夫妻の仕事ぶりを眺めたり、
入口の風鈴の音に耳を傾けたり・・・
みやげ屋の入口からは心地いい風が入ってきて。
良い時間を過ごさせてもらいました。
わざわざ100キロ近く車を走らせた甲斐があったなぁとしみじみ。
夜、お酒と食事を楽しんでみたいな~、なかなか機会できないだろうけど・・・。

食堂つきとおひさま◇箸

福島にこんな素敵なお店を作ってくださって、感謝。
お店のブログも、会津を中心に福島県の作家さんがたくさん紹介されていて
福島のことをたくさん知ることができて、読んでいて楽しいです。
福島の良いところを教えてくださって、また感謝。

実家から結構遠いですが、ぜひまた足を運ぼうと思います^^

★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・★

食堂つきとおひさま◇看板 食堂つきとおひさま
 福島県喜多方市字寺町南5006
 TEL 0241-23-5188
 営業時間 おひる時間 12:00~14:30
      おやつ時間 14:30~17:30
      よる時間 17:30~21:00(LO 20:00)
 定休日 火曜日、第1・3水曜日
 http://tukitoohisama.com/
 http://blog.tukitoohisama.com/
 ※駐車場:有り


★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・★

Part1:2012年8月14日(この記事)

<おまけ>
布引高原風力発電所@福島県郡山市

喜多方に向かう途中、郡山の布引高原(風の高原)に行きました。
風力発電が33基あり、なかなかの景色。
しかし残念ながら天気がいまいちだったのと、私の天敵「アブ」があまりに多くて
実は、車から一歩も外に出られなかったのでした(写真は車内から撮影)。

布引高原風力発電所@福島県郡山市

しかもひまわり畑があるらしいのに、場所が分からなかった・・・。
アブがいない季節にまた行ってみたいと思います><
福島にも良い場所たくさんあるよー!!と叫んでみる。

人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へblogram投票ボタン
スポンサーサイト

COMMENT



わわぁこことっても素敵ですねぇ!
喜多方ってあまりカフェのあるイメージがないので、ラーメン食べたあとに寄りたいです^^

お料理もほっこり系だし店内もかわいいしたまりませんね!!

Leeneさんの記事を読んでいると福島もたくさんありますよねぇ!
昔家族旅行で行ったりしていたので親近感があるんですよね、ここはチェックですね♪
ふくラボで見て気になっていたカフェ!

路地のような飛び石のあるお庭も素敵ですね。
喜多方・・・遠いけど行ってみたいです。

布引高原のアブは残念でしたね。
向日葵は駐車場から歩かないと見えないんですよ。
こちらのカフェも素敵だな~
親戚のおうちに遊びに来たみたいに、
のんびり座ってお茶したいです。

ちゃぶ台の写真の周りの廊下がとってもいい感じ!
今回の帰省の際も沢山回ったのですね(^^ゞ
本当に、福島のcafe巡りは車が無いと・・・と思ってしまいます(^_^.)
喜多方はこのCafeだったのですね!!
私が引っ越してから出来たので行ってみたいと思ってました。
予約をした方が良さそうですね♪
紅葉見ながら良い時期ですね。
素敵でしょう~福島期待の新店です^^
期待通りのお店でした。店内ものんびりできるし料理も素朴だし・・・
スイーツも食べたかったのですが、このあとのことを考えて我慢しました。

喜多方は私も今まではカフェのイメージ無かったのですが、
それなりにあることが分かったので、またこのお店に行く時は開拓します^^
HIKORAさんも機会がありましたらまた福島にいらしてくださいね!
コメントありがとうございます♪
喜多方は遠いですけど、ぜひぜひ足を運んでみてください!
庭も雰囲気良くて、素敵でした。

ふくラボ、最近情報が豊富になってきて、福島から離れていても
情報が集められて助かってます~。

布引高原のアブはみなさんどうなさっているんでしょう・・・。
ひまわりの写真を撮られている方は、アブ地獄をかいくぐっているって事ですよね><
ちょっとやそっとの虫は平気なんですけど、アブは・・・
福島県にあるお店らしい、素敵な古民家カフェでした。
私は生まれ育ったかつての実家がこんな感じでしたので
懐かしかったです。
ちゃぶ台席、雰囲気と合っていて良いですよね~。
機会がありましたら福島の方にも足を運んでみてください!
回りましたよ~。福島県人たるもの、福島県を開拓せずどうする!
と、己を奮い立たせました(←実態は、単なるくいしんぼう。笑)
あねたかさん、以前は喜多方の方にお住まいだったのですね!
予約した方が確実かな~と思います。特にランチは。
そろそろ秋が深まって、会津は紅葉が最高でしょうね。
そのころできればまた足を運びたいなぁ・・・
でも、会社の休みが取れそうに無い><
こんちには、僕は「月とおひさま」に今年の春行って来ました。
蔵の町並みに馴染んだ古民家の雰囲気も、美味しいお料理も、そしてお店の方もとても素敵なカフェです。
カフェの入り口がお店の横の狭いところにあり、本当に親戚の家におじゃまするような感じした。

置いてある雑貨も素朴でありながらいわゆる民芸品という感じではなく、ひと味違ったデザインのものが多くつい長居してしまいました。

僕は昔、喜多方高校に通っていましたが、喜多方にこんなカフェがあるなんて本当に素敵すぎます。
帰省した時にまた行こうと思います。
確か、はじめましてだったでしょうか?コメントありがとうございます!
喜多方の雰囲気に良く合ったお店ですよね。期待とどおり素敵でした。
そうそう、置いてある雑貨なども民芸品とは違うけれど、
福島ならではの、その土地のものが置いてあって・・・
三四郎さんも今は別の場所にお住まいなのですね。
帰省の際の楽しみが出来て良いですよね!
私の実家からだと喜多方はちょっと遠いのですが、私もまた足を運びたいと思います^^
一昨日、友人の案内で、行ってきました。
美味しい日本酒とお料理をいただきました。とても素敵な時間を過ごしてきて、なんとなく検索してみたら、このブログを見つけました。
とても的確な紹介をしていて、嬉しくなり、思わずコメント。突然、失礼いたしました。
ご訪問&コメントありがとうございます!
いえいえ、突然のコメントうれしいです。大歓迎です^^

つきとおひさまさん、良いお店ですよね~。
素敵な時間が持ててなによりです^^
私はちょっと遠いので1度しか行ってないのですが・・・^^;
いつか機会があれば、夜の雰囲気も楽しんでみたいです~。
今の時季は、喜多方の雪もすごいのでしょうね。
お正月に猪苗代行こうかなと考えもしましたが、ライブカメラの映像をみて
雪道が怖いのでやめちゃいました^^;
こんにちは。

カフェフライパンの前に、ランチで立ち寄りました。

喜多方市で美味しいランチができるお店だと思いました。ランチは予約しなかったので、待ちました。お店の一角の雑貨コーナーを見ながら待てる時間でした。
和食中心のランチでご飯も美味しかったです。

8月末でしたが、古民家だったので、涼しかったです。
こちらはおいしいランチがいただけるので、人気なのですね~♪
私ももう5年前だから、また行きたいのですが喜多方は少し遠くて^^;
私が行ったのも夏でしたが、暑かった記憶はありませんね。
福島の夏は快適で良いですね。東京はひどいものです--;

ADD COMMENT












プロフィール

Leene

Author:Leene
カフェ大好きです^^
カフェにはほとんどの場合、ひとりで行ってのんびり過ごしております。以前はお気に入りのカフェに何度も通うのが好きでしたが、最近は各地のいろいろなカフェに行き、それぞれの雰囲気を楽しんでおります。

2010年から東京に住んでいるので東京と埼玉カフェの記事が中心ですが、実家のある福島と以前住んでいた栃木カフェもたまに登場します。いろんな場所に行くのが好きなので、ゆくゆくは47都道府県制覇したいなぁ。

実際の訪問からかなり時間が経ってから記事を書く事が多いので、時系列バラバラなのはご了承ください。

このところかき氷率も高いです!

ひっそりとinstagram始めました。ブログの予告編として見ていただければ幸いです。
アカウント→@cafelover_leene 


☆ はじめましての皆様へ ☆

★   掲載記事一覧   ★

※画像等の無断転用・転載はご遠慮ください
※お店の情報は最新のものでない可能性があります

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
★ミニゲーム★これいくら?

商品の値段を当てるゲーム

①キーワードを入力
②レベル(LV)を選択
③[開始]ボタンをクリック
④下のボックスに値段を入力
⑤[円だ!]ボタンをクリック!
⑥正解でポイント加算
⑦[次]ボタンで次の商品表示

※貯まったポイントは「楽天で使える!」・・・なんてことはありません。

遊ぶブログ

楽天ウェブサービスセンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ケータイでも見られます↓
QR
検索フォーム
月別アーカイブ