★Cafe Lover!! Blog★

カフェが大好きなLeeneの想い出帳。 このところかき氷も多いです~
<< 2017Jan. Feb. Mar. Apr. May Jun. Jul. Aug. Sep. Oct. Nov. Dec. 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>

Admin  |  New entry  |  Up load  |  All archives

Prev Entry | main | Next Entry |

cup 【閉店】 cafe in CAVE@福島県・福島市

2008.05.23 Fri
cafe in CAVE◇外観


※東日本大震災後に残念ながら閉店されました。
現在は北海道札幌市「たべるとくらしの研究所」へ。

福島県福島市にあるcafe in CAVE(カフェ・イン・ケイブ)。
「自休自足のカフェの本」に、最初に登場しているカフェです。
まさか私の出身地福島県にも、この本に載るようなお店があったなんてと感激しました。

実家に帰った時に行こうと思ったのですが、私の実家は福島県最南端。
こちらのカフェは福島県北にあるので、走行距離は100キロにもなりました・・・。
しかも最後に入る道「フルーツライン」が分からず、
30分以上も福島市内をぐるぐるしてしまいました ーー;
県道5号のことだと知っていれば、もっとゆっくりできたんだけどなー 。
ようやく着けた時は疲労困憊でした^^;

cafe in CAVE◇看板


のどかな果樹園地帯に、そのカフェはありました。
cafe in CAVE自体が、果樹園に併設されたカフェであり
「あんざい果樹園」の奥さまが週末限定で営業されています。
鎌倉から嫁がれてこられて、もともと物置だった建物を掃除したら
突然ここでカフェができそうだってひらめいたらしいですよ。

来られるのをずっと楽しみにしていたので、胸を躍らせながら戸を開けました。

cafe in CAVE◇店内

奥さまに迎えられ、さっそく店内へ。
店内は予想以上にこじんまりしていました。テーブルが3つしかありません。
もとは物置なのだから、そんなに広いわけはないですね^^;
白い壁と、木の温もりが優しい空間。

なんだろう、
建物や、この空間にある物たちから、力を感じるような気がする・・・。
長い年月を過ごしてきた物から漂う、重厚感でしょうか?
音楽は洋楽、ちょっと音量大きめ。
すぐ近くに道路が通っていて、車の音が結構するからそのせいかな??
やっぱり素敵ですね~、はるばる来た甲斐がありました。

お客さんは他にもおられましたが、そのうち私だけの貸切になりました。
営業日が金・土・日のみなので、金曜を狙ってきて正解だったかも。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★


こちらのメニューは、果樹園で採れた果物を使った軽食、スイーツ。
旬の果物を使うから、メニューも季節ごとに変わります。
今の時期は貯蔵してあるりんごを細々と煮ているんだそうです。

cafe in CAVE◇タルトタタン cafe in CAVE◇タルトタタン

タルトタタンを注文しました。
煮りんごがたっぷりとタルト生地に乗っています。
カラメルのほろ苦さ、りんごの甘さ、酸味がマッチした大人向けのスイーツ。
果樹園カフェだからこそ味わえるおいしさです。
暗灰色のお皿も素敵。
この果樹園にはカフェの他、ご主人のお母さまがされている器のお店もあるのです。

cafe in CAVE◇蜜入りりんごジュース cafe in CAVE◇蜜入りりんごジュース

スイーツは紅茶といただくことが多い私ですが、
せっかく果樹園カフェに来たのだから、やはり果物を味わいたい。
ということで、ドリンクは蜜入りりんごジュースにしました。
かわいいピッチャーに入って出されるので、自分でグラスに注ぎます。
透き通っていますね!綺麗な色です^^

飲んでみると、市販のもののようなきつい甘さではなく
りんごそのものをかじっている時のような、ナチュラルな甘さ。
なので思ったより甘くないと感じました。これが自然の証なんでしょうね。
すっきりと飲めちゃいました。

居心地良く、長居もしたかったのですが、
道が混んでしまうと辛いので、残念ながら早々退散することにしました。
帰りに無農薬りんごジャム(withレモン)をおみやげに購入して…。
奥さまとも少しお話できました。長居を勧められましたが
県南から来たのでと言ったらびっくりしてらっしゃいました。
今はちょうど、ゴールデンウィークが終わったばかりだからか
比較的のんびりとできるそうですよ。

次は、桃の時期にメニューが変わると奥さまが教えてくださいました。
私、桃はかなり好きなんですよねー。
このお店はかなり遠かったんですが、採れたての桃のスイーツが気になる。
そのころにまた、行けたら行きたいなぁー。
(仕事が忙しい時期だから、無理かもしれないけど><)

私の郷土、福島県にも良いところがあるものですね^^

★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・★

cafe in CAVE◇看板

 cafe in CAVE(カフェ・イン・ケイブ)
 福島県福島市町庭坂字原ノ内14
 http://www.ankaju.com/
 http://cave.ankaju.com/
 ※閉店されました
 

★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・★

Part1:2008年5月23日(この記事)
Part2:2009年8月12日
Part3:2010年4月30日

人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へblogram投票ボタン
スポンサーサイト

COMMENT



ADD COMMENT












TRACKBACK

TRACKBACK URL

http://cafedaisuki.blog97.fc2.com/tb.php/42-25e749ab

プロフィール

Leene

Author:Leene
カフェ大好きです^^
カフェにはほとんどの場合、ひとりで行ってのんびり過ごしております。以前はお気に入りのカフェに何度も通うのが好きでしたが、最近は各地のいろいろなカフェに行き、それぞれの雰囲気を楽しんでおります。

2010年から東京に住んでいるので東京と埼玉カフェの記事が中心ですが、実家のある福島と以前住んでいた栃木カフェもたまに登場します。いろんな場所に行くのが好きなので、ゆくゆくは47都道府県制覇したいなぁ。

実際の訪問からかなり時間が経ってから記事を書く事が多いので、時系列バラバラなのはご了承ください。

このところかき氷率も高いです!

ひっそりとinstagram始めました。ブログの予告編として見ていただければ幸いです。
アカウント→@cafelover_leene 


☆ はじめましての皆様へ ☆

★   掲載記事一覧   ★

※画像等の無断転用・転載はご遠慮ください
※お店の情報は最新のものでない可能性があります

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
★ミニゲーム★これいくら?

商品の値段を当てるゲーム

①キーワードを入力
②レベル(LV)を選択
③[開始]ボタンをクリック
④下のボックスに値段を入力
⑤[円だ!]ボタンをクリック!
⑥正解でポイント加算
⑦[次]ボタンで次の商品表示

※貯まったポイントは「楽天で使える!」・・・なんてことはありません。

遊ぶブログ

楽天ウェブサービスセンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ケータイでも見られます↓
QR
検索フォーム
月別アーカイブ