★Cafe Lover!! Blog★

カフェが大好きなLeeneの想い出帳。 このところかき氷も多いです~
<< 2017Jan. Feb. Mar. Apr. May Jun. Jul. Aug. Sep. Oct. Nov. Dec. 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>

Admin  |  New entry  |  Up load  |  All archives

Prev Entry | main | Next Entry |

cup くるみの木 一条店@奈良県・奈良市

2014.03.17 Mon
くるみの木 一条店◇看板


※2013年8月中旬の訪問記です。

お盆の連休で神仏詣で編2日目。
この日は朝7時頃から東大寺へ向かい、周辺を観光しました。
奈良公園の鹿さんと遭遇して、朝からテンションが上がってしまった~。
私はあまり動物園などは好んで行かない方なのですが
この旅で一番楽しかったのが鹿さんたちとの時間だったかもしれない。笑

東大寺、春日大社、そしてならまちを散策して興福寺と
時間が許す限り見学したあと・・・
奈良カフェで1番行きたかったお店、くるみの木 一条店へ向かいました。
私の趣味がカフェめぐりになったころから、ずっとずっと行ってみたいと思っていた憧れのお店。
カフェという概念がまだ無かった1984年にオープンした、カフェの草分け的な存在です。
前日ディナーに訪れた秋篠の森の「食の円居 なず菜」はこちらの姉妹店。

くるみの木 一条店◇外観

勝手なイメージで、なず菜同様に木々に囲まれた森の中のような場所を
イメージしていましたが、近くには電車が通るようなところにありました。
ティータイムでしたが駐車場は車でいっぱい!
ゆったりとした広い敷地で木々に囲まれた建物は素敵な雰囲気が漂っています。

店内も満席のようでしたが、ここまできて入らないなんて選択肢はなく。
同じ敷地内にある雑貨屋cageでお買い物をしたりして順番を待ちました。
(ちなみに店内にウェイティングスペースもあります)
本当はランチで訪問したかったけれど、ものすごい人気ということで
観光の予定も崩れそうだから断念したのでした。

30分以上は待ったでしょうか?ようやく順番がめぐってきて席に案内されました。
店内は撮影禁止(注文した品はOK)なので画像はありません。
白い空間にチャーチチェアなどの木製の家具、観葉植物。
柔らかな布のカーテンがかわいらしく、外の緑も眺められる綺麗な窓。
棚にはカゴや器、集気びんなど生活雑貨が並べられています。
いわゆるナチュラル系カフェで、各地に素敵なカフェが数多く存在する
今となっては特別珍しくはない空間ではありますが・・・
これが今から30年も前から存在していたということに、驚きと尊敬の念を感じずにはいられない。
オーナーさんの感性素晴らしいなぁ!

10人ほど座れそうな大きなテーブルがひとつ、そして2人や4人用のテーブルが10くらい。
結構広い空間ですが、これが開店と同時に満席になり、
さらに待つお客さんも大勢いるのだから、すごいお店ですね。
しかし、私たちが入店したあとくらいからは、極端な待ち時間もなさそうだったし
空席も適度にあってふらっとやってきた地元のお客さんもいらしていたので
来店のタイミング次第なのかなと思いました。
BGMはボサノバや、くるみの木のイメージソングもある自休自足のカフェのCDなど。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

メニューは無くなり次第終了で大人気の週替わりランチですが
ランチ以外にもオムライスやドリア、ピザなどの食事メニューが9種類ほどありました。
スイーツはパフェやあんみつ、店内ショーケースに並ぶ10種類以上のケーキなど。
ドリンクはコーヒーや紅茶、ソフトドリンク、ビールも少々。

くるみの木 一条店◇かき氷(すもも)

「かき氷(すもも)」

こちらは夫が注文。
シャリシャリとした粗めの氷に果実感があるシロップ、
そしてすもものコンポート。甘酸っぱくて冷た~い。

くるみの木 一条店◇晩柑酢ソーダ

「晩柑酢ソーダ」

こちらは私が注文。
高知の小夏をシナモンやクローブなどのスパイス、
白ワインビネガーで煮込んだシロップだそうです。
あまり甘くなく、酸味もまろやかでさっぱりいただけました。

くるみの木 一条店◇桃のゼリー

「桃のゼリー」

2種類の桃のコンポートが入ったプルプルのゼリー。
桃好きなので食べられてうれしかった^^


スタッフさんの表情も良く、素敵なお店だなぁとしみじみ思いました。
今となってはナチュラル系カフェは数あれど、このお店が持つ
空気感、雰囲気の良さまでは真似するのは困難なことでしょう。
このお店を訪れた時間があったこと、カフェ好きのはしくれとしてうれしく思います!
30周年を迎え、さらにより良いくるみの木になっていく様子を
遠くからですが見ていきたいと思います^^
そしてまたいつか、再訪の機会がやってくる時を楽しみに。

★・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・★

くるみの木 一条店◇看板 くるみの木 一条店
 奈良県奈良市法蓮町567-1
 TEL 0742-23-8286
 営業時間 11:30~17:30(LO 17:00)
     金~日曜 11:30~21:00(LO 20:00)
 定休日 第3水曜日
 http://www.kuruminoki.co.jp/
 ※店内の写真は撮影禁止でした
 ※席の予約は不可、定食は取り置きが可能
 

★・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・★

Part1:2013年8月12日(この記事)

<おまけ>
奈良公園の鹿さん♪

東大寺南大門前にて。
奈良公園の鹿さんたち久しぶり!高校の修学旅行以来。
彼らの何枚写真を撮ったのか^^;
朝はまだ観光客も少なくて、ゆっくりたわむれることができました。笑

東大寺@奈良県奈良市

こちらは大仏殿。全く見た記憶がない・・・^^;
覚えていない自分に驚愕。高校時代はそんな前になっちゃったかぁ~。

奈良の大仏(東大寺盧舎那仏像)

大仏さまお久しぶりです!さすがに大きいなぁ。

春日大社@奈良県奈良市

こちらは春日大社。たぶん高校の時は来ていないはず・・・
特別参拝で入れる東回廊。釣燈籠がたくさん。

春日大社@奈良県奈良市

東大寺とはまた違った荘厳な雰囲気でした。

幸福スイーツ アルカイック@奈良県奈良市

春日大社からバスにのり、江戸時代以降の町家が立ち並ぶならまちへ。
奈良ガイドブックで見ていて鹿のクッキーがかわいいなと思った
「幸福スイーツ アルカイック」でクッキーお買い上げ。
ならまちには素敵なお店も多く、とあるカフェに行きたかったのですが
通常通り月曜定休日でお休みされていました。涙

奈良公園の鹿さん♪

そしてまた鹿さん。カメラ目線いただきました~^^
本当は飛鳥の方にも行って法隆寺なども見たかったですが残念ながら時間切れ。
このあと、1番の目的地であった三重県の伊勢神宮方面に向かったのでした。

にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へblogram投票ボタン
スポンサーサイト

COMMENT



おお、やはりくるみの木行かれたんですね~!
私はランチにしかも土曜日に行ったのですよ、、( ;∀;)
前日に夕食のお店の店員さんから相当待つという情報を貰って開店30分前に行ったのに順番待ちの紙が既に二枚目でした、、涙。
それでも開店して30分くらいで入れましたが、、。
撮影だめだったのですね!w
普通に撮ってしまいました(-ω-;)

デザートも美味しそうですね~夏はグリーンが綺麗で素敵な雰囲気ですね♪

やはり私たちもここで時間をとられてしまったので法隆寺は行けませんでした~
でもカフェは7件回れたのでほくほくです(笑

鹿ナイスショットでかわいいのが撮れましたね♪
くるみの木のランチは10時半から順番待ちの紙を出すらしいですね~
どう考えても観光に影響が出るのであきらめました。前日になず菜に行けたし。
写真は、事前に撮影禁止らしいとは知っていましたが、店員さんにも聞いたら
テーブルの上のみと言われたと思いました、確か。

カフェ7軒ってすごいですね!?2日間でですか?
どちらに行かれたのか楽しみにしていますね~。

鹿写真は他にもかなりあるのですが、このくらいで自粛しておきます。笑

ADD COMMENT












プロフィール

Leene

Author:Leene
カフェ大好きです^^
カフェにはほとんどの場合、ひとりで行ってのんびり過ごしております。以前はお気に入りのカフェに何度も通うのが好きでしたが、最近は各地のいろいろなカフェに行き、それぞれの雰囲気を楽しんでおります。

2010年から東京に住んでいるので東京と埼玉カフェの記事が中心ですが、実家のある福島と以前住んでいた栃木カフェもたまに登場します。いろんな場所に行くのが好きなので、ゆくゆくは47都道府県制覇したいなぁ。

実際の訪問からかなり時間が経ってから記事を書く事が多いので、時系列バラバラなのはご了承ください。

このところかき氷率も高いです!

ひっそりとinstagram始めました。ブログの予告編として見ていただければ幸いです。
アカウント→@cafelover_leene 


☆ はじめましての皆様へ ☆

★   掲載記事一覧   ★

※画像等の無断転用・転載はご遠慮ください
※お店の情報は最新のものでない可能性があります

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
★ミニゲーム★これいくら?

商品の値段を当てるゲーム

①キーワードを入力
②レベル(LV)を選択
③[開始]ボタンをクリック
④下のボックスに値段を入力
⑤[円だ!]ボタンをクリック!
⑥正解でポイント加算
⑦[次]ボタンで次の商品表示

※貯まったポイントは「楽天で使える!」・・・なんてことはありません。

遊ぶブログ

楽天ウェブサービスセンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ケータイでも見られます↓
QR
検索フォーム
月別アーカイブ