★Cafe Lover!! Blog★

カフェが大好きなLeeneの想い出帳。 このところかき氷も多いです~
<< 2017Jan. Feb. Mar. Apr. May Jun. Jul. Aug. Sep. Oct. Nov. Dec. 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>

Admin  |  New entry  |  Up load  |  All archives

Prev Entry | main | Next Entry |

cup カフェ ニジョウヒピン@福島県・郡山市(安積永盛)

2009.05.04 Mon
カフェ ニジョウヒピン◇店内


「TARO CAFE」を出て、もう一軒どこにしようかな~と思った時
優柔不断な私にしては珍しく、それほど迷いはありませんでした。
以前一度行って、とても気に入ったカフェが郡山(こおりやま)にあるのです。

目的のカフェの名前はニジョウヒピン
2008年6月に、東北本線「安積永盛駅」近くにオープンしたカフェです。
個性的な名前と、行かれた方の撮られた内装の写真が
とっても私好みだったので行ってみたのですが、本当に素敵でした。
それ以来2度目の訪問になります。

店名の「ニジョウヒピン」というのは、オーナーの夢に出てきた
タバコにそう書いてあったんだそうです。
よくはっきり覚えていますね!

カフェ ニジョウヒピン◇外観

外観・・・その建物がカフェであると気づくのは難しいかもしれません。
私も初めて行った時、前を2回くらい通り過ぎても気づかなかった~。
この建物、元は新聞屋だったらしいですね。
駐車場は道路を挟んだ向かい側の大きな倉庫?の前、番号2~7が使えるようです。

昔、家の近所にあった駄菓子屋さんに入るのと同じように
戸を開けると、正面が厨房になっていて、
物腰柔らかそうなオーナーが迎えてくれました。

客席は2階にあるので、右にある階段で上がるのですが
ピカピカなので、初訪問時は「靴のままでいいんですか?」と聞いちゃいました。

カフェ ニジョウヒピン◇店内

階段を上った先にあるのは、年月を重ねた物たちが織り成す空間。
白い壁、木製の家具、素敵にディスプレイされている本。
白×茶×緑でほぼ統一されているので、落ち着きがあります。
オーナーが数年かかって創りあげたのだそうです。

カフェ ニジョウヒピン◇店内

ゆったりした間隔で配置された客席は、
客同士の目線が合わないように並べられていたり
網戸を使用した仕切りがあり、思い思いの自分時間を過ごせます。
窓からは下の通りが見えますが、それほど車が通らないので
騒音はあまり気にならず、ちょうどいい大きさのBGMが心地良いです。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

こちらのメニューは、パンを使った軽食とスイーツ、ドリンクです。

カフェ ニジョウヒピン◇ババロア、はる

「ババロア、はる」

フレッシュ感がある、柔らかないちごのババロア。
いちごソースと練乳をつけていただきました。
ちなみに冬には「ババロア、ふゆ」っていうのもあったらしい。
スイーツの名前にもセンスが感じられますね^^

カフェ ニジョウヒピン◇コンフィチュールティーラテ

「コンフィチュールティーラテ」

これは、前回も頼んだお気に入りの一品。
来る前に見た、この綺麗な3層構造の飲み物の画像に一目惚れして
絶対これを頼もう!って決めて、実際に見て素敵で。また頼んじゃいました。
下がコンフィチュール、真ん中がミルクティー、上がふわふわのフォームドミルク。
コンフィチュールは3種類から選べて、この時は「いちご」にしました!
ストローだとコンフィチュールが詰まってしまうことがあるので
すくって食べられるようにと、長いスプーンも付けてくれます^^
いちご×いちごで、どちらもおいしくいただきました。

こんな素敵なお店ですから評判も良いらしく
以前に来た時よりお客さんが増えた印象でしたが
17時を過ぎたころにはみんな帰っていかれたので、ゆったり過ごせました。
帰りには前回はお会いできなかったオーナーの奥さまもいらっしゃって・・・。
素敵なご夫婦の素敵なカフェ、帰省の折にはまた立ち寄りたいです。

<おまけ>
前回注文した定番メニュー「シフォンケーキとさつまいものブリュレ」
カフェ ニジョウヒピン◇シフォンケーキとさつまいものブリュレ

2種類スイーツが食べられるなんて、うれしいメニューですよね。
しかも、シフォンケーキが3種類から選べるという幸せメニュー。
この時はジャスミンティーのシフォンです。

★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・★

カフェ ニジョウヒピン◇表札 カフェ ニジョウヒピン(2jyo hipoien)
 福島県郡山市安積町笹川3-38-6
 営業時間 13:30~20:30
 定休日 日曜、月曜日
 ※駐車場:有り
 ※禁煙

★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・★

Part1:2009年5月4日(この記事)
Part2:2014年10月21日

にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へblogram投票ボタン
スポンサーサイト

  • ジャンル : グルメ
  • スレッドテーマ :

COMMENT



うわぁ(((( *ノノ)
ここ個人的に凄く好みのcafeです!
福島の土地勘は全く無いのですけど(喜多方ラーメン食べに行ったくらいしかない)
猪苗代湖から郡山って結構遠いかなー?

でも両方行きたいcafeです。
さつま芋のクレームブリュレも魅力です(〃ω〃) ポッ

>あこっち さん

福島県にも素敵なカフェがあるものでしょう~^^
まだまだ栃木には負けますけれどね。
行きたいと思っていただけてうれしいです。

喜多方ラーメン行かれたことがあるんですか~。
栃木から普通に行けば、猪苗代湖の方が、喜多方より少し近いです。
郡山はさらに近いです。高速を使えば早いですよ。
googleの地図を使ってみると位置関係が分かりやすいので使ってみてください!

また帰省したら、福島県のカフェも行って紹介しますね^^
はじめまして、福島県いわき在住のヒロと申します。最近、ニジョウヒピンに行ったのをきっかけに、関係ブログを探していてこちらにたどり着きました。
 そいでもって、記事を拝見してビックリ。Leeneさんが、店主に聞いたことと同じことを聞いてました。記事の内容も、まるで、私がマネをしたかのように似てます。で、プロフィールを拝見して、勝手ながら妙な親近感を覚えてしまいました。綺麗な写真もさることながら、心温まる記事の内容に感心しております。これからも、新しい記事楽しんで読ませていただきます。
コメントありがとうございます!
この「ニジョウヒピン」という名前は一体どこから付けているのか??
という疑問が湧き出てきますよね~。
あのきれいな階段も、下足のまま上がっていいのか迷っちゃいますよね^^

郡山に行くたびに寄りたくなるお気に入りのカフェです。
それだと開拓が進まないので、この前通ったときはガマンしましたが^^;

実家に帰省した時でないと、福島のカフェには行けないので
あまり福島の記事は無いですが、よろしければまた見に来てください^^
この後の更新ではいわきのカフェもちょっと登場する予定です!

ADD COMMENT












TRACKBACK

TRACKBACK URL

http://cafedaisuki.blog97.fc2.com/tb.php/72-0673bd41

プロフィール

Leene

Author:Leene
カフェ大好きです^^
カフェにはほとんどの場合、ひとりで行ってのんびり過ごしております。以前はお気に入りのカフェに何度も通うのが好きでしたが、最近は各地のいろいろなカフェに行き、それぞれの雰囲気を楽しんでおります。

2010年から東京に住んでいるので東京と埼玉カフェの記事が中心ですが、実家のある福島と以前住んでいた栃木カフェもたまに登場します。いろんな場所に行くのが好きなので、ゆくゆくは47都道府県制覇したいなぁ。

実際の訪問からかなり時間が経ってから記事を書く事が多いので、時系列バラバラなのはご了承ください。

このところかき氷率も高いです!

ひっそりとinstagram始めました。ブログの予告編として見ていただければ幸いです。
アカウント→@cafelover_leene 


☆ はじめましての皆様へ ☆

★   掲載記事一覧   ★

※画像等の無断転用・転載はご遠慮ください
※お店の情報は最新のものでない可能性があります

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
★ミニゲーム★これいくら?

商品の値段を当てるゲーム

①キーワードを入力
②レベル(LV)を選択
③[開始]ボタンをクリック
④下のボックスに値段を入力
⑤[円だ!]ボタンをクリック!
⑥正解でポイント加算
⑦[次]ボタンで次の商品表示

※貯まったポイントは「楽天で使える!」・・・なんてことはありません。

遊ぶブログ

楽天ウェブサービスセンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ケータイでも見られます↓
QR
検索フォーム
月別アーカイブ