★Cafe Lover!! Blog★

カフェが大好きなLeeneの想い出帳。 このところかき氷も多いです~
<< 2017Jan. Feb. Mar. Apr. May Jun. Jul. Aug. Sep. Oct. Nov. Dec. 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>

Admin  |  New entry  |  Up load  |  All archives

Prev Entry | main | Next Entry |

cup 【閉店】 cafe in CAVE@福島県・福島市 Part2

2009.08.14 Fri
cafe in CAVE◇店外


※東日本大震災後に残念ながら閉店されました。
現在は北海道札幌市「たべるとくらしの研究所」へ。

「空cafe」を出たあと、再び国道115号で福島市街方面へ。
それから県道5号、通称「フルーツライン」に入ると、果樹園がたくさんあります。
その中でも特に車がたくさん停まっている果樹園が・・・
今回、福島市まで来た最大の目的「あんざい果樹園」です。

あんざい果樹園

7~8台は停められる駐車スペースなのに、車はぎゅうぎゅうで
いろんなところにはみ出している車も多数。
どうしようかな~と困っていると、ちょうど旦那さんが出てきて
こちらに停めて下さい~と、自家用車を置くスペースを貸してくれた。良かった・・・。

あんざい果樹園

こちらでは桃の直売のほか、「桃狩り」も楽しめます!
おいしそうな桃を間近で見られた~。福島バンザイ。


cafe in CAVE◇外観

そして併設のカフェ「cafe in CAVE」も、満席でした。
こちらに来るのは去年の12月以来。3回目になります。

ランチが無いお店なのですが、やはり人気店ですねー。
当初の予定では、開店時間に来るつもりだったのですが、
空cafeでゆっくりしすぎて、予定時間をオーバーしてしまったので
開店時間に間に合わなかったんです^^;

真夏で、外で待つのは辛いだろうなぁと以前から考えていましたが
待っていたのは私の前に2組だけだったし、
福島の夏は、日差しこそあるものの首都圏のムシムシとした感じは少なく、
それほど苦にはならなかったです。
入口近くにひとつカウンター席が増えていたので、そのせいもあるかな。
15~20分ほど待つと、店内に入れました。


cafe in CAVE◇店内

店内の様子は前回来た時とさほど変わっていないようでしたが、
カフェオーナーである奥さま含め3名で営業されてました。忙しい時期だからかな。

テーブルは新しく出来たカウンター席を入れても4つしかない、小さなカフェです。
写真撮影は、周りのお客さんにご迷惑にならないようにしていただければ
大丈夫とのことでした。
今回はお客さんが入れ替わりでほぼ満席状態でしたので、これだけ。

cafe in CAVE◇店内

自家製ジャムは桃最盛期だからか、かなり増殖していた感じ。
珈琲牛乳の素なんてものもありました~。

こちらでは果樹園ならではの新鮮なフルーツを使ったスイーツがいただける・・・。
そして、この時季は、やっぱり「桃」です。
以前から食べたくて、このために来たメニュー、ありました!!

cafe in CAVE◇桃のスムージー

「桃のスムージー」

こちらで採れた桃を凍らせ、惜しげもなくミキサーでガーッとしてくれます。
ミルク味かな?甘さは控えてあって、冷たくておいしい~。
上には甘~いコンポートもトッピング。これがまたイイ!
私はドリンクのつもりで注文したけれど、スプーンで食べる形式だったから
スイーツの範囲だったかもです^^;

続いて、大本命だったこちら。

cafe in CAVE◇桃ゼリー

「桃まるごとゼリー」(時価)

ああ~、会いたかった・・・。ついに目の前に・・・。

本当にこれのために来たので、“時価”と書いてあっても
「おいくらですか?」とは聞かず、真っ先にこれを注文しました^^;
(あとから逆算した結果、どうやら900円だったみたい)

cafe in CAVE◇桃ゼリーの桃はこの中から選びます

注文すると、「桃選んで下さい~」と、厨房の方に連れて行かれ
「どれでも同じお値段ですから好きなのを選んで下さい~」ですって!
もちろん、大きそうなのを選びましたよ^^
ひとつ空いたスペースが私が選んだ桃が置いてあったところ。

注文してから、桃をくり抜いて作ってくれるのは知らなかったので、びっくりした。

cafe in CAVE◇桃ゼリー

なんと美しい。桃の芸術ですねー。
透き通った淡いピンク色の桃ゼリーに、桃のコンポートがトッピング。

味の方は、思っていたより大人っぽい味だと思いました。
ピーチネクターをゼリーにした感じとはまったく違う。
洋酒でも入っているのかな?なんとも香り高いゼリーでした。
コンポートを作った時のシロップなのかもしれません。

店員さんに「器までぺろぺろになるまで食べて下さいね~」と言われたので
器になっている桃も遠慮なく食べました^^

cafe in CAVE◇桃ゼリー(食後)

ごちそうさまでした!
とても大きな桃だったので、お昼時にこのメニューだけで結構満腹。

本当に来られて良かった・・・。
この桃ゼリー、出している期間が短いらしいので、いただけてラッキーでした。


しかも、帰りには店員さんに「甘い桃でしたか?」と声をかけていただけた。
常に満席で忙しいだろうに、この帰り際の会話もうれしい。
改めて思う。素敵なカフェだなぁって。
このカフェの近くに住んで、毎週行きたい~。

桃が終わると、今度は洋梨が出てくるらしい。
次の目標は洋梨スイーツになりました。
時期的に福島に行くのは難しいけれど、いつか食べられるといいな。

CAVEを出たあと、初めて併設の「器やあんざい」も覗いてみました。
素敵な雑貨や陶器がたくさんあって、こちらも良かったです。


<おまけ>2008年12月、2回目訪問時の写真。

cafe in CAVE◇過去写真20081205

初冬の福島の雰囲気は夏とは違って、静かで落ち着いた感じ。
果物はりんごですね~。
この時は、高校時代の友達と行きました。
四分一亜紀さんの素敵なCAVEの写真が展示してあって、ちょっと違った気分。

cafe in CAVE◇過去写真20081205

注文した品々。
私はりんごを器に使った「ベイクドチーズケーキin焼きりんご」
「酵母パンのトースト」、ドリンクに「りんごジュースの紅茶割り」。
友達は「MILK珈琲」「栗と豆乳のプリン」。

パンはふかふかでおいしく、チーズケーキはかわいらしく。
そしてりんごジュースの紅茶割りは、紅茶割りというネーミングだけれど
りんごジュースで紅茶を煮出したものなので、とてもりんご味が濃いんです!!
冬に暖まるオススメメニューです。

★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・★

cafe in CAVE◇看板

 cafe in CAVE(カフェ・イン・ケイブ)
 福島県福島市町庭坂字原ノ内14
 http://www.ankaju.com/
 http://cave.ankaju.com/
 ※閉店しました
 

★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・★

Part1:2008年5月23日
Part2:2009年8月12日(この記事)
Part3:2010年4月30日

人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へblogram投票ボタン
スポンサーサイト

COMMENT



桃ゼリーいいねぇー
しかも自分で桃を選択できるなんでちょっと
楽しいですねっ!
林檎好きな私としては林檎の季節に訪れたいcafeですねー
福島も素敵cafe多いですねー!絶対行きたいなー
(*^(エ)^*)
>あこっち さん

こちらの桃ゼリーをいただきたいと一年以上前から思っていて
念願かなって良かったです。
桃を選ばせてくれるのも楽しかったなー。
こちらではりんごスイーツの時季が一番多くて、
11月~12月とか、5月あたりもりんごスイーツでした。
5月は貯蔵りんごだから煮たりんごが多いので
11月あたりがいいですね。
りんごの器のチーズケーキはかわいいです^^

福島にも素敵なカフェがあることを知っていただけて良かったです~。
機会ができましたらぜひぜひ!

ADD COMMENT












TRACKBACK

TRACKBACK URL

http://cafedaisuki.blog97.fc2.com/tb.php/92-eea40dde

プロフィール

Leene

Author:Leene
カフェ大好きです^^
カフェにはほとんどの場合、ひとりで行ってのんびり過ごしております。以前はお気に入りのカフェに何度も通うのが好きでしたが、最近は各地のいろいろなカフェに行き、それぞれの雰囲気を楽しんでおります。

2010年から東京に住んでいるので東京と埼玉カフェの記事が中心ですが、実家のある福島と以前住んでいた栃木カフェもたまに登場します。いろんな場所に行くのが好きなので、ゆくゆくは47都道府県制覇したいなぁ。

実際の訪問からかなり時間が経ってから記事を書く事が多いので、時系列バラバラなのはご了承ください。

このところかき氷率も高いです!

ひっそりとinstagram始めました。ブログの予告編として見ていただければ幸いです。
アカウント→@cafelover_leene 


☆ はじめましての皆様へ ☆

★   掲載記事一覧   ★

※画像等の無断転用・転載はご遠慮ください
※お店の情報は最新のものでない可能性があります

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
★ミニゲーム★これいくら?

商品の値段を当てるゲーム

①キーワードを入力
②レベル(LV)を選択
③[開始]ボタンをクリック
④下のボックスに値段を入力
⑤[円だ!]ボタンをクリック!
⑥正解でポイント加算
⑦[次]ボタンで次の商品表示

※貯まったポイントは「楽天で使える!」・・・なんてことはありません。

遊ぶブログ

楽天ウェブサービスセンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ケータイでも見られます↓
QR
検索フォーム
月別アーカイブ